部活動

kanntoku.jpgmeeting.jpg 2013年川崎地区大会優勝(等々力競技場)<クリックで拡大写真を別表示>
 創部は1940年。創部当時はメンバーも少なく、苦戦が続いていましたが、中神前監督の公私にわたる熱血指導により、関東大会に出場できるレベルのチームになりました。その精神は水島現監督に引き継がれ、'04年全国高校選手権神奈川県大会では準優勝という成績を残すことができました。

 スタッフは監督、顧問、コーチ、GKコーチ、トレーナーで、部員は各学年30-40名、全部員で100名を越えます。全部員が練習できるように工夫しながら、平日は2時間の練習をこなし、 土日は練習試合や公式戦を行っています。また、春・夏・冬休みには各地で行われるフェスティバルに全部員が参加し、経験を積んでおります。

 1年生は基礎体力を高めながら、ケガをしない体づくりを大事にしています。週末は紅白戦や練習試合を組みスキルアップを図っています。1年生から試合ができることは、大きな楽しみです。 2、3年生は、U-18リーグ戦、関東大会、全国高校総体、全国高校選手権などの優勝目指し、初の全国大会出場を目標に厳しい練習に取り組んでいます。

 監督を始めコーチ・トレーナー・選手がコミュニケーションをとりながら全員一丸となり、勝負の分かれ目は「総合力」であることを信じて頑張っています。

ページトップへ